不動産をいくつもお持ちなら一括査定が便利!

kiuliug
いくつも不動産を持っている人、というのは多くないとは思います。
しかし、全くいないわけでもないでしょうし、何らかの理由で急に持つことになったという可能性もあり得なくはないでしょう。
不要だから売却しようと思っても、いくつもあればその分手間が増えます。
そんな時には一括査定をしてみてはいかがでしょうか。

一括査定とはなにか どうすればいいのか

不動産を売却する場合、あいみつをとり不動産の相場と不動産会社の情報を得ることは、早く高く売るために必要になってきます。
しかし、複数の不動産を複数の会社に査定してもらう場合、単純に「不動産の数×会社の数」分連絡をしなくてはいけません。
その負担を少しでも軽くすることが出来るのが、一括査定です。
一括査定とは1つの手続きで、複数の会社に査定を頼むことが出来るというもので、一括査定サイトから申し込むことが出来ます。
申し込む際には不動産の情報などの必要事項を入力して、サイトにもよりますが査定してほしい不動産会社を選んでから、送信するだけです。
あとは不動産会社から見積もりや連絡が届きますので、比較したらいいでしょう。
入力自体も難しいものではないですから、かなりの負担軽減になるのではないでしょうか。

一括査定のいいところ

1回の手続きでいくつもの会社に査定を頼めるというのはもちろん、言葉では自社を選んでくれるように頼むかもしれませんが、相手も比較されるということをわかっているはずですから、人によっては保留にしたり断ったりすることが楽になるでしょう。
それから、一括査定は無料で使うことが出来ます。
その理由は、集客の対価に不動産会社側から料金を取っているからです。何か裏があるわけではないですから安心して使えるでしょう。
それから、クレームが多い会社は掲載から外される仕組みになっているので、不動産会社の安全性もある程度保障されています。
素人が1から探すよりも、だいぶ安全だと言えるでしょう。

一括査定の悪いところ

ytdjytjd良いもあれば悪いもあるもので、一括査定にもデメリットがあります。
それは気になっている不動産会社があっても、サイトと提携していない可能性があることです。
当然提携していなければ、そのサイトから査定を頼むことが出来ません。
不動産会社もたくさんあり、すべてを包括できている査定サイトはないでしょう。
またエリアによっては担当する不動産会社が存在せず、最大6社の査定が可能などと書いていても、見積もりを1社からしかもらえないということも考えられます。
また、会社側も比較されることを理解していますので、見積額を高くするということが考えられます。
売り出し価格は高くなったとしても、そこから値引きで結局あまり高くなかったということもあり得ますので、値段が高い=良いと思わないよう注意してください。
そういった会社に騙されないために、複数社から査定をしてもらい自分の不動産の相場を確認するのですが。
相場よりも極端に高い場合には、なぜそんなに高く売ることが出来るのかの根拠を契約前に、尋ねるようにしてください。
曖昧な返事で明確な根拠が出てこなかったり、違和感を覚えたりしたときには利用しない方が良いでしょう。

大きな金額が動きます

不動産ですから、大きな金額が動くわけです。値引き交渉などで1割引きとなった場合、3000万で売る予定なら300万円売値が下がるわけですから、大きな違いと言えるでしょう。
それが複数になれば、不動産会社によっては何千万円という違いにもなりえます。
そのため、契約する不動産会社選びは慎重に行うようにしてください。